電子タバコのリキッドを交換して楽しむ

電子タバコは入れるリ..

電子タバコは入れるリキッドによって味が変わります。そして、普通のタバコに似せたような味のものもあれば、フルーティーなものなどがあります。フルーツ系だとアップルやストロベリーなどがオーソドックスです。そして、タバコを吸っている人に人気があるのがメンソール系です。もともと、禁煙のために電子タバコが開発されました。それに伴い、これに切り替えることで多くの人が自然にやめられます。そして、禁煙目的でない人にはニコチン入りのものも販売されています。そして、最近は種類が増えています。コーヒーやコーラ、チョコレートなどがあります。少し変わった味ですが、吸ってみると病みつきになるという人もいます。そして、甘いタイプだとバナナやバニラというものもあり、女性にも人気が出ています。慣れてくると、リキッドを組み合わせてオリジナルの味で楽しむ人もいます。

おしゃれになっているリキッド式電子タバコ

禁煙グッズとして世の中に溢れるようになった電子タバコですが、可愛らしいものからスタイリッシュなものまで販売されるようになってきました。最近ではアトマイザーと呼ばれるいろいろな味と香りを楽しめるリキッドを入れておくタンクの役割とバッテリーから電気を受け取り熱を発し、蒸発させるアイテムのデザイン性が優れてきています。アトマイザーはコイルの電流を通して蒸気化するための心臓部となっているので、この性能でリキッドの味の良し悪しが変わってきます。カラーバリエーションも豊富で、まるでコスメ選びをしている感覚になってしまうほど、色鮮やかなものが多く、気分で付け替えてもいいくらいのデザインです。タバコの形をしていないものが多いので、パッと見は何かの雑貨を持ち歩いているようにも見えます。香りごとに用途別に使用するとさらに使いやすくなります。

リキッドの電子タバコを楽しむ

リキッドの電子タバコにはたくさんの味やデザインの種類があります。女性でも吸いやすい甘いキャラメル味やフルーツ味など様々です。デザインも多数あら、色もたくさんあるので、お洒落で喫煙をしている人にもおすすめです。仕事間で一緒に喫煙をするということは、コミュニケーションを円滑に取れることに繋がります。一緒にタバコを吸うことで、信頼関係が傷けることもあります。しかし、害になるとわかっているものを体に取り入れるのは、前から吸っていた人でなければ難しいことです。電子タバコならば、水蒸気を吸い込み、水蒸気を吐き出すので害にはなりません。だいたい五千円前後で購入が出来て、充電式なので、何回も使うことが出来ます。喫煙をしてみたいという人も、普通のタバコから切り替えるという人も使ってみることをオススメします。

副流煙が出ないので、周囲の人にも迷惑がかかりません。 発がん性物質を含まないので健康は気になるけど禁煙出来ない方にもおすすめ。 リキッドは様々な種類があるため、お気に入りのフレーバーを探す楽しみもあります。 VAPESTUDIOが海外から最新のリキッドや電子タバコアイテムをご紹介します。 →VAPESTUDIOへのアクセスはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your comments (*)

Name (*)

Your full name please.

Email address (*)

Used for gravatar.

Website

Link back if you want.