安心安全なリキッド電子タバコ

アトマイザーの名で愛..

アトマイザーの名で愛用者を増やしているのが電子タバコで、香り付きの液体となるリキッドを注入して熱により気化させ、煙を放出させる仕組みになっています。初めてでも利用しやすい使い勝手が良い魅力があり、電源の入れ方としては電源ボタンを素早く5回クリックすることで電源のオン・オフが切り替えられます。さらに人気の電子タバコの場合、カットオフ回路を採用していて、連続10秒間スイッチを押したままにすると自動で通電がストップするため、持ち運びの際や小さなお子様がいる家庭でも誤作動による故障の心配が無くなります。吸い口となるドリップチップは二層構造仕上げで、リキッドタンク側から吸い口に熱が伝わりにくい構造です。また専用ケースやストラップホールが付属されていることにより、置き忘れを防ぐことができ、シニア世代からも人気を集めています。

豊富なリキッドが展開されている電子タバコ

周囲の視線を気にすることなく気軽に吸えて遊べるのが電子タバコの魅力の1つであり、利用するリキッドも安全性の高い国産であることで喫煙・禁煙者から利用されています。電子タバコのリキッドは国内外でハイスペックなフレーバーが提供されており、複数のフレーバーを調合した複雑な味を堪能することも可能です。女性からは気軽に混ぜて楽しめるちょい足し用リキッドが支持されていますが、男性からはエナジー系・シトラス系が支持されています。食後や休憩時間など、様々なシチュエーションに合わせた香りが提供されており、価格も数百円からの提供です。禁煙を視野に入れる場合、併用して使うことでタバコの本数を減らすことに成功できる例も多く、お気に入りのフレーバーであれば吸った後の満足度も高く、継続して電子タバコを併用することにより禁煙に結び付けることも可能にするアイテムです。

禁煙にリキッド式の電子タバコ

タバコを喫煙できるところは、徐々に減少しています。東京では外でタバコを吸えるところも、すくなりなりつつあります。タバコの吸いにくさを感じている人は、電子タバコに切り替えてみるのはいかがでしょう。電子タバコならば、有害なリキッドを使用しなければ、害があることはありません。リキッド式とは電子タバコの中に入れる液体で、これが電子タバコの味となります。ニコチンやタール、一酸化炭素といった有害なものを使用しないリキッドが多くあります。味も様々でマルボロ味やマイルドセブン味など、タバコの味を再現したものもあります。禁煙をする人に大事なのは、タバコを吸っている感覚ではないでしょうか。そんな感覚を味わうことが出来ます。また、フルーツ味ではイチゴ味やレモン味、グレープフルーツ味などもあり、いろいろ吸い比べをしてみるのも楽しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your comments (*)

Name (*)

Your full name please.

Email address (*)

Used for gravatar.

Website

Link back if you want.